CentOS 5.9 リリースノート

最終更新日: 2013年1月17日

翻訳更新日: 2013年1月18日(JST)

1. 翻訳

リリースノートは、下記の言語に訳されています。

2. はじめに

CentOS 5.9 リリースへようこそ。CentOS は、上位 OS プロバイダー(UOP)1が誰もが使える形で公開するソースを基に作られた企業向け Linux ディストリビューションです。

CentOS は上位ベンダーの再配布ポリシーを全面的に遵守し、100% のバイナリ互換性を目標としています(CentOS は主に上位ベンダーの商標とアートワークを除去するようパッケージに変更を加えています)。CentOS は無料のオペレーティング システムです。

CentOS 5.9 は、CentOS 5 シリーズの 9 回目のアップデートで、多くのバグ修正や新しい機能性などが加えられています。まず上位 OS プロバイダー(UOP)のリリースノートとテクニカルノート 2 をお読みください。以下のドキュメントは補足的であり、主に CentOS に特異的な点を扱っています。

3. インストール メディアのハッシュ値 (sha1sum)

sha1sum i386:
b2c69ce018af739b2b47c4654409baaa046b8cba  CentOS-5.9-i386-bin-1of8.iso
1d7335f99442c51e9d88ee13a375811f73a1e2bf  CentOS-5.9-i386-bin-2of8.iso
4c3a2cfa69be55ff9fed1d12266ac6ca8ab5b42c  CentOS-5.9-i386-bin-3of8.iso
a405498a0f7018e6636b85669d6e4f17b1d56752  CentOS-5.9-i386-bin-4of8.iso
6105288bc0250b52419c4e18c8827b06692a2d27  CentOS-5.9-i386-bin-5of8.iso
7f088afa2830a63f19b639fcaf38f25e7b99be2a  CentOS-5.9-i386-bin-6of8.iso
8918bc15e1df5eaf2cd45acea6c3eb7b054cf394  CentOS-5.9-i386-bin-7of8.iso
26c0025982bcb160727569c2a4bdef97cd68c87d  CentOS-5.9-i386-bin-8of8.iso
78f976b190ce44716eb672f71203df978474dfb4  CentOS-5.9-i386-bin-DVD-1of2.iso
ebf065a98b59cf59d43503a0e0dcc4aec5f68cae  CentOS-5.9-i386-bin-DVD-2of2.iso
6a168565584972f2491959c22528ae6c34629e76  CentOS-5.9-i386-netinstall.iso

sha1sum x86_64:
e5a0577ab9df5668b68094479b893095e12d1b81  CentOS-5.9-x86_64-bin-1of9.iso
3add747ab3e9d6795b13c701dd59014401a94cee  CentOS-5.9-x86_64-bin-2of9.iso
4f3c4ebf4d69d8bf5db100cc3364923d9df1a0b5  CentOS-5.9-x86_64-bin-3of9.iso
d17fe2d84556349373ab1342ced0c3e5a9ed465e  CentOS-5.9-x86_64-bin-4of9.iso
c6b30bb6ef7e0e6d9661f9aaef7b39418d16797a  CentOS-5.9-x86_64-bin-5of9.iso
dc65e64eae9b7f18cbd48099c751628d84819da1  CentOS-5.9-x86_64-bin-6of9.iso
08734fbddbb8f333cc5a006d6b707edbcb4d1f42  CentOS-5.9-x86_64-bin-7of9.iso
51f7dcf07a981f2127761cb4c683227146c313e7  CentOS-5.9-x86_64-bin-8of9.iso
9a513ac462d60597dc4b969f14a9a44c19a15839  CentOS-5.9-x86_64-bin-9of9.iso
c12e01b546f00a965b8414abf0860b08d0bba3c9  CentOS-5.9-x86_64-bin-DVD-1of2.iso
67636b62b95fa15e7d565fb01d5b382b66bfd80e  CentOS-5.9-x86_64-bin-DVD-2of2.iso
fa90a5b066f0e8918c9b9b3a18637051da4e3434  CentOS-5.9-x86_64-netinstall.iso

4. 既知の問題点

5. 変更点

5.1. 新しい機能

5.2. CentOS 5.8 になく、新しく 5.9 に追加されたパッケージ

  • php53-odbc64
  • libitm
  • scl-utils
  • ant17
  • java-1.7.0-openjdk
  • rsyslog5
  • hypervkvpd

5.3. CentOS 5.8 に比べ 5.9 でアップグレードされたパッケージ

  • aide
  • alsa-utils
  • anaconda
  • ant17
  • autofs
  • bind
  • bind97
  • binutils
  • bnx2
  • bnx2i
  • bnx2x
  • busybox
  • cman
  • cmirror
  • cnic
  • conga
  • coreutils
  • crash
  • crontabs
  • ctdb
  • cyrus-sasl
  • dapl
  • devhelp
  • device-mapper-multipath
  • dhcp
  • diffutils
  • e2fsprogs
  • e4fsprogs
  • esc
  • etherboot
  • expat
  • firefox
  • freeradius2
  • freetype
  • ftp
  • gcc
  • gcc44
  • gdb
  • gfs2-utils
  • gfs-kmod
  • gfs-utils
  • ghostscript
  • gimp
  • glibc
  • gnbd
  • gnome-vfs2
  • gnutls
  • gpxe
  • grub
  • gtk+
  • gtk2
  • hal
  • hplip3
  • hsqldb
  • httpd
  • hwdata
  • hypervkvpd
  • ibsim
  • ibutils
  • ImageMagick

  • infiniband-diags
  • initscripts
  • ipa-client
  • ipsec-tools
  • iptables
  • iscsi-initiator-utils
  • java-1.6.0-openjdk
  • java-1.7.0-openjdk
  • jpackage-utils
  • kbd
  • kernel
  • kexec-tools
  • ksh
  • kudzu
  • kvm
  • lftp
  • libcxgb3
  • libcxgb4
  • libexif
  • libgcrypt
  • libibcm
  • libibmad
  • libibumad
  • libibverbs
  • libipathverbs
  • libitm
  • libmlx4
  • libmthca
  • libnes
  • libpng
  • librdmacm
  • libsdp
  • libtalloc
  • libtdb
  • libtiff
  • libvirt
  • libvorbis
  • libwpd
  • libxml2
  • libxslt
  • linuxwacom
  • lvm2
  • lvm2-cluster
  • m2crypto
  • man-pages-overrides
  • mdadm
  • microcode_ctl
  • mkinitrd
  • mod_auth_kerb
  • mod_nss
  • mozldap
  • mpitests
  • mstflint
  • mvapich
  • mvapich2
  • mysql
  • net-snmp
  • nfs-utils
  • nspr
  • nss
  • nss_ldap
  • openais
  • openib
  • OpenIPMI
  • openldap
  • openmotif
  • openmpi
  • openoffice.org
  • opensm
  • openssl
  • openssl097a
  • openswan
  • pam
  • parted
  • pdksh
  • perftest
  • perl
  • perl-DBD-Pg
  • perl-LDAP
  • php
  • php53
  • php53-odbc64
  • pidgin
  • piranha
  • pirut
  • postfix
  • postgresql
  • postgresql84
  • procps
  • psmisc
  • python
  • qlvnictools
  • qperf
  • quagga
  • quota
  • rds-tools
  • rgmanager
  • rpm
  • rsyslog5
  • ruby
  • samba
  • samba3x
  • scl-utils
  • selinux-policy
  • setroubleshoot
  • shadow-utils
  • smartmontools
  • sos
  • spice-client
  • spice-xpi
  • sqlite
  • squirrelmail
  • srptools
  • sssd
  • strace
  • subversion
  • sudo
  • syslinux
  • system-config-bind
  • system-config-cluster
  • system-config-lvm
  • system-config-printer
  • systemtap
  • tar
  • tcl
  • tcsh617
  • tetex
  • thunderbird
  • tomcat5
  • tzdata
  • udev
  • util-linux
  • vim
  • virt-who
  • vsftpd
  • wget
  • wireshark
  • xen
  • xinetd
  • xorg-x11-server
  • xulrunner
  • yelp
  • ypserv
  • yum-updatesd

5.4. CentOS 5.8 にあったパッケージで、上位ベンダーが 5.9 から削除したもの

5.5. CentOS 5.8 アップデートとしてリリースされたパッケージで、より古いバージョンが 5.9 インストールメディアに含まれているもの

  • bind
  • libtiff
  • perl-IO-Socket-SSL

これらのパッケージは CentOS5.9 のアップデート リポジトリーにあります。

6. CentOS が変更したパッケージ

6.1. 上位ベンダーにあるパッケージで、CentOS が変更したもの

  • anacron
  • basesystem
  • bluez-utils
  • buildsys-macros
  • busybox
  • Cluster_Administration
  • clustermon
  • compiz
  • comps-extras
  • conga
  • crash
  • Deployment_Guide
  • desktop-backgrounds
  • eclipse
  • etherboot
  • filesystem
  • firefox
  • firstboot
  • gdb
  • gdm
  • geronimo-specs
  • gfs-kmod
  • Global_File_System
  • gnbd-kmod
  • gnome-desktop
  • gzip
  • httpd
  • initscripts
  • kdebase
  • kdelibs
  • kernel
  • kudzu
  • kvm
  • nautilus-sendto
  • ntp
  • pango
  • pirut
  • procmail
  • redhat-artwork
  • redhat-logos
  • redhat-rpm-config
  • rgmanager
  • rhdb-utils
  • rhgb
  • setuptool
  • specspo
  • squirrelmail
  • system-config-bind
  • system-config-date
  • tftp
  • thunderbird
  • Virtualization
  • virt-who
  • yum
  • yum-utils

注記: 変更の詳細は各パッケージの changelog に記載されています。これらのパッケージは、利用規定に従い上位の商標を除くために変更されたものがほとんどです。

6.2. 上位ベンダーにあるパッケージで、CentOS が削除したもの

  • cc-eal4-config-rhel56
  • python-rhsm
  • redhat-release-5Client
  • redhat-release-5Server
  • redhat-release-notes
  • rhel-instnum
  • rhn-check
  • rhn-client-tools
  • rhnlib
  • rhnsd
  • rhn-setup
  • rhn-setup-gnome
  • subscription-manager
  • subscription-manager-firstboot
  • subscription-manager-gnome
  • subscription-manager-migration
  • subscription-manager-migration-data
  • yum-rhn-plugin

6.3. 上位ベンダーにはなく、CentOS が追加したパッケージ

  • centos-release
  • centos-release-notes
  • yum-allowdowngrade
  • yum-kernel-module
  • yum-merge-conf
  • yum-refresh-updatesd
  • yum-tsflags
  • yum-upgrade-helper

7. コミュニティの参加

CentOS ユーザーとして、あなたもいろいろな方法で CentOS コミュニティに貢献することができます。必要とされる手続きの詳細情報はContributeページみてください。

7.1. シグ (SIG)

CentOS には、特定の興味ある事柄についてユーザーが集う シグ (SIG:Special Interest Groups)がいくつかあります。下記の SIG はすでにできています:

これらの SIG への参加や、新しい SIG の設立などを、ユーザーの皆様に呼びかけています。例えば、

7.2. メーリングリストとフォーラム

あなたがこのコミュニティで他のユーザーを助けることができる別の方法はメーリングリストフォーラムに参加し、積極的に支援や問題解決をすることです。

7.3. Wiki とウェブサイト

未熟な CentOS ユーザーでも、あなたの助けが私たちにとって役に立ちます。なぜなら私たちはあなたがどのような問題に行き当たっていたかを知りたいからです。もし、あなたが特定の問題に対する情報を見つけ、それがよりアクセスしやすくなることによって、どれだけドキュメントが改良されるでしょう。この種のフィードバックは他のユーザーにとって、あなたにはそれがあっただろうというのと同じくらい有益であるので、あなたの関わり合いが CentOS をより良くするのに必要です。

従って、あなたが私たちのドキュメントと Wiki の作成に協力し、それらをよりよくしたいなら、Wiki にアカウントを登録するか、または centos-docs というメーリングリストに加入してください。

8. 追加情報

以下のウェブサイトには、CentOS でシステムを動かす人々のための多くの情報が含まれています。

9. 謝辞

我々はこの製品に対するたくさんの人々の協力に感謝します。QA チーム、とりわけ Fabian Arrotin、 Akemi Yagi、 Athmane Madjoudj、 Manuel Wolfshant、 Jeff Sheltren、 Anssi Johansson、 Christoph Galuschka の各氏の努力は CentOS 5.9 のリリースには不可欠のものでした。

Copyright (C) 2011 The CentOS Project


Manuals/ReleaseNotes/CentOS5.9/Japanese (last edited 2013-01-17 16:12:15 by AkemiYagi)