CentOS 6.7 リリースノート

最終更新日: 2015年8月7日

翻訳更新日: 2015年8月9日(JST)

1. 翻訳

リリースノートは、下記の言語に訳されています。

2. はじめに

CentOS 6.7 リリースへようこそ。CentOS は、Red Hat 1 により公開されている誰もが使えるソースコードを基に作られた Linux ディストリビューションです。

CentOS は Red Hat の再配布ポリシーを全面的に遵守し、100% のバイナリ互換性を目標としています。(CentOS は主に上位ベンダーの商標とアートワークを除去するようパッケージに変更を加えています)

3. インストール メディアのハッシュ値 (sha256sum)

sha256sum x86_64:
c0c1a05d3d74fb093c6232003da4b22b0680f59d3b2fa2cb7da736bc40b3f2c5  CentOS-6.7-x86_64-bin-DVD1.iso
f973ac2453af9815d2db944f3c7383bb3061b6b0c12fb58dadf843e1cad67ab6  CentOS-6.7-x86_64-bin-DVD2.iso
9d3fec5897be6b3fed4d3dda80b8fa7bb62c616bbfd4bdcd27295ca9b764f498  CentOS-6.7-x86_64-minimal.iso
411da8c3f66839eef9ae47bf4515cc0b82f2a1dfc7b2d5bde2d203ca7e3220f3  CentOS-6.7-x86_64-netinstall.iso

sha256sum i386:
2ef003dd0a0b7e810928da9508d5551d8d51943434d4eb634a783f1fc3cb0252  CentOS-6.7-i386-bin-DVD1.iso
e767a67fe9f7b2c9d30ed6ac56623d5acb4b57246d46187f13bbf5fcf4fb1014  CentOS-6.7-i386-bin-DVD2.iso
fc4bfb9f94668e4d0fa14b3108de1fdc8b6d2096a95e6c2b14f595f1bad57bbf  CentOS-6.7-i386-minimal.iso
a1a9d1c0ffc62416b37ea1ee5150d76278b823a44c6f4ab5e749ec7ce071e38d  CentOS-6.7-i386-netinstall.iso

4. 主な変更点

5. 非推奨の機能

6. 既知の問題点

  • at-spi
  • gtk2-engines
  • libcanberra
  • libgail-gnome

7. パッケージとアプリケーション

7.1. 上位ベンダーにあるパッケージで、CentOS が変更したパッケージ

  • abrt
  • anaconda
  • dhcp
  • esc
  • firefox
  • gnome-applets
  • gnome-desktop
  • httpd
  • initscripts
  • ipa
  • kabi-yum-plugins
  • kde-settings
  • kernel
  • libee
  • libreport
  • luci
  • ntp
  • openscap
  • plymouth
  • redhat-bookmarks
  • redhat-logos
  • redhat-lsb
  • redhat-rpm-config
  • sos
  • system-config-date
  • thunderbird
  • virt-p2v
  • xorg-x11-server
  • xulrunner
  • yum
  • zsh
注記: 変更の詳細は各パッケージの changelog に記載されています。これらのパッケージは、利用規定に従い上位の商標を除くために変更されたものがほとんどです。

7.2. 上位ベンダーにあるパッケージで、CentOS が削除したもの

  • cc-eal4-config
  • libehca
  • libservicelog
  • lsvpd
  • libvpd
  • openssl-ibmca
  • powerpc-utils
  • ppc64-diag
  • ppc64-utils
  • python-rhsm
  • Red_Hat_Enterprise_Linux-Release_Notes*
  • redhat-access-insights
  • redhat-indexhtml
  • redhat-release-*
  • redhat-release-notes*
  • redhat-support-lib-python
  • redhat-support-tool
  • rhn-client-tools
  • rhnlib
  • rhn-setup
  • rhn-setup-gnome
  • rhnsd
  • rhnsdlibica
  • servicelog
  • s390utils
  • subscription-manager
  • subscription-manager-migration-data
  • virt-who
  • yaboot
  • yum-rhn-plugin
注記: これらのパッケージは、RHN のサブスクリプション登録や操作のために必要であり CentOS には必要ありません。

7.3. 上位ベンダーにはなく、CentOS が追加したパッケージ

  • centos-indexhtml
  • centos-release

7.4. CentOS 6.6 アップデートとしてリリースされたパッケージで、より古いバージョンが 6.7 インストールメディアに含まれているもの

  • firefox
  • java-1.7.0-openjdk
  • java-1.8.0-openjdk
  • nss
  • nss-util
  • php
  • postgresql
  • thunderbird

8. Sources

CentOS のすべてのソースコードは vault.centos.org で提供しています:

9. コミュニティの参加

CentOS ユーザーとして、あなたもいろいろな方法で CentOS コミュニティに貢献することができます。必要とされる手続きの詳細情報はContributeページをみてください。

9.1. シグ (SIG)

CentOS には、特定の興味ある事柄についてユーザーが集う シグ (SIG:Special Interest Groups)がいくつかあります。下記の SIG はすでにできています:

これらの SIG への参加や、新しい SIG の設立などを、ユーザーの皆様に呼びかけています。例えば、

9.2. メーリングリストとフォーラム

あなたがこのコミュニティで他のユーザーを助けることができる別の方法はメーリングリストフォーラムに参加し、積極的に支援や問題解決をすることです。

9.3. Wiki とウェブサイト

未熟な CentOS ユーザーでも、あなたの助けが私たちにとって役に立ちます。なぜなら私たちはあなたがどのような問題に行き当たっていたかを知りたいからです。もし、あなたが特定の問題に対する情報を見つけ、それがよりアクセスしやすくなることによって、どれだけドキュメントが改良されるでしょう。この種のフィードバックは他のユーザーにとって、あなたにはそれがあっただろうというのと同じくらい有益であるので、あなたの関わり合いが CentOS をより良くするのに必要です。

従って、あなたが私たちのドキュメントと Wiki の作成に協力し、それらをよりよくしたいなら、Wiki にアカウントを登録するか、または centos-docs というメーリングリストに加入してください。

10. 追加情報

以下のウェブサイトには、CentOS でシステムを動かす人々のための多くの情報が含まれています。

11. 謝辞

Copyright (C) 2015 The CentOS Project


Manuals/ReleaseNotes/CentOS6.7/Japanese (last edited 2015-11-27 12:46:01 by HajimeTaira)